タネから広がる園芸ライフ / 園芸のプロが選んだ情報満載

concierge 園芸相談Q&A

ビオラ「フルーナシリーズ」の8色を、1週間前に同じ「タネまき用土」でまきました。現在、発芽良好な色がある反面、まったく発芽していない色もあります。

野生のビオラは、タネが一定期間休眠する性質があります。この休眠する性質は、園芸品種でも(程度の差はありますが)残っています。そのため品種や色による違いや、採種条件の差で発芽の早晩が起こります。ビオラのタネにはそのように休眠する性質があるため、当社の発芽試験では、タネまき後2週間以内に発芽した割合を発芽率としています。(発芽試験温度は20℃)まだ発芽していない色のタネは、これから遅れて発芽する可能性が高いので、引き続き同様の管理をしてください。

新着Q&A

園芸相談Q&Aに質問を送る

お急ぎの場合はお電話でお問い合わせください。
また、お問い合わせフォームからご質問いただいた場合でも、正確を期すためにお電話で回答させていただくことがございます。

お客様園芸相談窓口

045-949-8137 045-949-8137※番号はお間違えのないようにお願いいたします
● お電話によるお問い合わせ、ご連絡の受付は、平日午前9時より午後5時まで。(土・日・祝日と弊社休業日、年末年始を除く)

JADMA

Copyright (C) SAKATA SEED CORPORATION All Rights Reserved.