タネから広がる園芸ライフ / 園芸のプロが選んだ情報満載

concierge 園芸相談Q&A

バラは夏の終わりに、枝の剪定をすると聞きました。手順を教えてください。

四季咲き系のバラは、日本では10月から11月上旬によい秋バラが咲きます。そのために8月下旬から9月上旬(寒冷地は8月中旬)に、秋の剪定を行います。したがって春だけ花の咲く一季咲き系の品種は、この時期の剪定は行いません。

①春から夏に伸びた枝のようすを見て、全体の大きさで3分の2程度に切り詰めますが、細枝や古い枝からはよい新芽が出ないので、まずそれらの枝を元から間引き剪定します。
②株の内側に向かって伸びる枝(ふところ枝)は、できれば間引きます。
③枝が込み合っている場合も、よい枝を残して剪定します。
④残した枝は枝先の細い部分は切り詰めます。
⑤残した枝の芽の向きを見て、外側に伸びる見込みの芽の5~8mm上で、やや斜めに枝を切り詰めます。剪定が終わったら切り取った枝を片付けてから、株の周囲に配合肥料などを適量施して、よい芽の発生を図ります。

新着Q&A

園芸相談Q&Aに質問を送る

お急ぎの場合はお電話でお問い合わせください。
また、お問い合わせフォームからご質問いただいた場合でも、正確を期すためにお電話で回答させていただくことがございます。

お客様相談室

TEL 0570-00-8716ハナイロ(ナビダイヤル)
TEL 0570-00-8716ハナイロ(ナビダイヤル) ※番号はお間違えのないようにお願いいたします。
【受付時間】9:00~12:00、13:00~16:00
土・日・祝日、年末年始、当社休業日を除く

※音声ガイダンスにしたがって、2番を選択してください。
※受付時間は、諸事情により予告なく変更する場合があります。
※お電話によるご注文はお受けしておりません。

JADMA

Copyright (C) SAKATA SEED CORPORATION All Rights Reserved.