タネから広がる園芸ライフ / 園芸のプロが選んだ情報満載

concierge 園芸相談Q&A

バラの剪定についてうかがいます。根元近くの枝が木質化し、その上から若い枝が出ていて、蕾がついている枝や、地面から若い枝が伸びているもの(シュート)もあります。どの枝を切るのでしょうか。

地面から出るシュートはこれから花が咲く大切な枝なので、切らずに残します。木質化した部分から出る若枝にも花芽がついて咲くので、その枝も残して、よい芽の上の位置で切っておきます。小枝ばかりで貧相な花しか咲かない時や、混み合ってきた場合などは、強剪定で芽の上から切り戻すと強い芽が出ます。満3年以上経過した古い枝は、元から取り除きます。このように、状態を見ながら枝の整理をします。

新着Q&A

園芸相談Q&Aに質問を送る

お急ぎの場合はお電話でお問い合わせください。
また、お問い合わせフォームからご質問いただいた場合でも、正確を期すためにお電話で回答させていただくことがございます。

お客様相談室

TEL 0570-00-8716ハナイロ(ナビダイヤル)
TEL 0570-00-8716ハナイロ(ナビダイヤル) ※番号はお間違えのないようにお願いいたします。
【受付時間】9:00~12:00、13:00~16:00
土・日・祝日、年末年始、当社休業日を除く

※音声ガイダンスにしたがって、2番を選択してください。
※受付時間は、諸事情により予告なく変更する場合があります。
※お電話によるご注文はお受けしておりません。

JADMA

Copyright (C) SAKATA SEED CORPORATION All Rights Reserved.