タネから広がる園芸ライフ / 園芸のプロが選んだ情報満載

concierge 園芸相談Q&A

ハクサイの栽培資料にホウ素の成分が大切で、ホウ砂を施用するとよい、とありました。ホウ砂とは何でしょうか。

ホウ素は肥料チッ素、リン酸、カリの3要素以外に必要とされる、微量要素成分のひとつです。特にハクサイだからといって、ホウ素を必ず施肥しなければいけない、というわけではありません。ホウ素が不足すると、ハクサイやダイコンなどのアブラナ科野菜に特に障害が出やすいので、このような注意書きがあるようです。ホウ素は堆肥などにも含まれており、通常の栽培では障害が出ることはあまりありません。連作が続いたり、極端な乾燥が続いたりすると、ホウ素成分が少なくなったり、うまく吸収できなかったりして障害が出てしまいます。ハクサイの場合は不足すると、中肋(ちゅうろく:葉の軸の部分)が茶褐色に変色して腐ります。単独でホウ素を補給するには、ホウ素の原料鉱物である「ホウ砂」を施します。ただ、標準施用量が1㎡当たり1~1.5gとごく少量で、均等にまきにくく、多すぎるとかえって過剰障害が出てしまいます。それよりは、ホウ素入りの化成肥料や「BMようりん」などのホウ素入り複合資材があるので、適量を守って施用する方が安全です。

新着Q&A

園芸相談Q&Aに質問を送る

お急ぎの場合はお電話でお問い合わせください。
また、お問い合わせフォームからご質問いただいた場合でも、正確を期すためにお電話で回答させていただくことがございます。

お客様園芸相談窓口

045-949-8145 045-949-8145※番号はお間違えのないようにお願いいたします
● お電話によるお問い合わせ、ご連絡の受付は、平日午前9時より午後5時まで。(土・日・祝日と弊社休業日、年末年始を除く)

JADMA

Copyright (C) SAKATA SEED CORPORATION All Rights Reserved.