タネから広がる園芸ライフ / 園芸のプロが選んだ情報満載

concierge 園芸相談Q&A

ニンニク「ニューホワイト6片」の茎の途中に、ニンニクの子どものようなものができました。これは食べられるのでしょうか。早めに取ってしまったほうがよいでしょうか。

木子(きご)というタネの代わりになるもので、ニンニクの球を小さくしたようなものなので、食べることは問題ありません。ニンニクは品種によっても違いますが、トウが立っても花がつかなかったり、花が咲いてもタネがつくことはありません。このためタネに代わるものを作るのだと考えられます。木子は、トウの先端やニンニクの球の下部につくことが多いです。タネとして栽培すれば、通常の球根を作ることもできますが、木子から大きくするには最低2年以上かかります。その間の管理に手間がかかるのと、特にウイルス病の防除が難しいため、一般の栽培には、タネ用に販売される球根の鱗片を使用した方が効率よく安全です。特に摘み取る必要はありません。

新着Q&A

園芸相談Q&Aに質問を送る

お急ぎの場合はお電話でお問い合わせください。
また、お問い合わせフォームからご質問いただいた場合でも、正確を期すためにお電話で回答させていただくことがございます。

お客様園芸相談窓口

045-949-8145 045-949-8145※番号はお間違えのないようにお願いいたします
● お電話によるお問い合わせ、ご連絡の受付は、平日午前9時より午後5時まで。(土・日・祝日と弊社休業日、年末年始を除く)

JADMA

Copyright (C) SAKATA SEED CORPORATION All Rights Reserved.