タネから広がる園芸ライフ / 園芸のプロが選んだ情報満載

concierge 園芸相談Q&A

八重咲きガーデンシクラメンを鉢植えで育てて3年目になります。購入当初から同じ鉢で栽培しています。根がいっぱいになりました。植え替えはどうしたらよいでしょうか。

お手持ちの株は、球根だけの休眠状態でしょうか。それとも葉を出して不完全な休眠状態でしょうか。それによって植え替え方法が変わります。

○完全休眠した株の植え替え
9月に植え替えましょう。まず根鉢を崩して古い土をすべて落とします。黒くなった根は取り除き、一回り大きな鉢に植え替えます。用土は、赤玉土小粒~中粒6と腐葉土4の配合土や市販の培養土などを用いて、元肥として緩効性化成肥料を適量、混ぜ合わせておきます。球根の上部を半分ほど出して植えつけます。

○不完全休眠の株の植え替え
6月頃までに植え替えます。根鉢を3分の1ほど崩し、一回り大きな鉢に元肥を混ぜた用土を足し入れて鉢替えします。球根の上部を半分ほど出して植えつけます。5~6月に植え替えをしなかった株は9月に行うことができます。新しい培養土を用いて、土壌改良材「ミリオン」を少量混ぜるとよいでしょう。

どちらの場合も植え替え後はたっぷりと水を与え、明るい日陰に置いて葉が出てくるのを待ち、葉が出てきたら液肥を与えます。

新着Q&A

園芸相談Q&Aに質問を送る

お急ぎの場合はお電話でお問い合わせください。
また、お問い合わせフォームからご質問いただいた場合でも、正確を期すためにお電話で回答させていただくことがございます。

お客様園芸相談窓口

045-949-8145 045-949-8145※番号はお間違えのないようにお願いいたします
● お電話によるお問い合わせ、ご連絡の受付は、平日午前9時より午後5時まで。(土・日・祝日と弊社休業日、年末年始を除く)

JADMA

Copyright (C) SAKATA SEED CORPORATION All Rights Reserved.