タネから広がる園芸ライフ / 園芸のプロが選んだ情報満載

concierge 園芸相談Q&A

サトイモを収穫しました。採れたイモは、今年の春に購入したタネイモより小さいものばかりでした。原因を教えてください。

小イモになる原因にタネイモ、光、土寄せ、地温、肥料、水分などの条件が考えられます。タネイモの大きさのふぞろいのほか、覆土が異なる厚さだと生育に差が出てしまいます。小さなタネイモから出た株や、深植えで発芽が遅れた株は、先に成長した株の大きな葉の陰になり、生育不良で大きなイモを収穫することができません。

タネイモは大きなものから畝の端より順番に植え付け、覆土の厚さも約10cmでそろえます。イモは光が当たると大きくならないので、必ず土寄せをします。サトイモは、タネイモの上に親イモが育ち、親イモの周りに子イモや孫イモができます。土寄せが不足すると子イモの芽が伸び、孫イモの数が増えるので小さなイモになってしまいます。サトイモは乾燥にとても弱く、育ち盛りの夏に乾燥が続くとイモが太りません。わらなどで株元を覆い、適宜水やりをします。また、連作をすると収量が激減するので、3~4年の輪作体系を組みます。

新着Q&A

園芸相談Q&Aに質問を送る

お急ぎの場合はお電話でお問い合わせください。
また、お問い合わせフォームからご質問いただいた場合でも、正確を期すためにお電話で回答させていただくことがございます。

お客様相談室

TEL 0570-00-8716ハナイロ(ナビダイヤル)
TEL 0570-00-8716ハナイロ(ナビダイヤル) ※番号はお間違えのないようにお願いいたします。
【受付時間】9:00~12:00、13:00~16:00
土・日・祝日、年末年始、当社休業日を除く

※音声ガイダンスにしたがって、2番を選択してください。
※受付時間は、諸事情により予告なく変更する場合があります。
※お電話によるご注文はお受けしておりません。

JADMA

Copyright (C) SAKATA SEED CORPORATION All Rights Reserved.