タネから広がる園芸ライフ / 園芸のプロが選んだ情報満載

concierge 園芸相談Q&A

アサガオ「暁の混合」を、3週間ほど前にタネまきしました。今は2mくらいの草丈があり、リング支柱に誘引しています。花が全然咲きません。どうしてでしょうか?肥料はハイポネックス原液を薄めて週1回やっています。

リング支柱でしたら、摘芯をして仕立てましょう。本葉4~5枚のころに先端を切りわき芽を出させます。今回は、草丈がすでに2mあるので、根元から30~40cmくらいの位置で切りましょう。わき枝がすぐに出てきます。親づるは枝を出し、体を作る組織です。子づるの方が花芽が付きやすく、孫づるはさらに花が付きやすいのです。朝顔市のあんどん仕立ても孫づるを絡めて仕立ててあります。

今回、生育速度も速いので、肥料がよく効いていますが、肥料は窒素成分が多いと葉ばかりが元気よく生長して花が咲きません。また、アサガオの開花特性は短日植物ですから、外灯が近くにあると、いつまでも、日が短くならないと勘違いして花が咲きません。これからは、6月の夏至が過ぎ、7月には日没が徐々に早くなってきます。そうすれば、それに反応して間もなく、開花してくるようになるでしょう。

新着Q&A

園芸相談Q&Aに質問を送る

お急ぎの場合はお電話でお問い合わせください。
また、お問い合わせフォームからご質問いただいた場合でも、正確を期すためにお電話で回答させていただくことがございます。

お客様園芸相談窓口

045-949-8137 045-949-8137※番号はお間違えのないようにお願いいたします
● お電話によるお問い合わせ、ご連絡の受付は、平日午前9時より午後5時まで。(土・日・祝日と弊社休業日、年末年始を除く)

JADMA

Copyright (C) SAKATA SEED CORPORATION All Rights Reserved.