タネから広がる園芸ライフ / 園芸のプロが選んだ情報満載

concierge 園芸相談Q&A

今、パンジーのタネまきをするのに、一度冷蔵庫にタネを入れてからまけばよいですか。

タネを冷蔵庫の野菜室で冷やすのは、まく日までタネを安全に保管するためです。暑いとタネも呼吸し、体力を消耗してしまうからです。
暑いこの時期、タネをまいたら発芽までは発芽適温(20℃前後)を保つことが必要です。段ボール箱や発泡スチロールの箱に食品用などの保冷剤を入れて、涼しい発芽環境をつくるとよいでしょう。保冷剤は多めに用意し、溶けたら冷えたものに替えてください。
 タネをまいた環境がよければ、早くて3~4日、通常1週間程度で芽が出てきます。芽が出たら日照が必要なので、明るい日陰で涼しい場所に置いて管理してください。双葉の緑が濃くなってきます。徐々に日光に慣らしますが、夏の日差しはパンジーにとって強過ぎるので、日中はヨシズや寒冷紗で日よけをします。

新着Q&A

園芸相談Q&Aに質問を送る

お急ぎの場合はお電話でお問い合わせください。
また、お問い合わせフォームからご質問いただいた場合でも、正確を期すためにお電話で回答させていただくことがございます。

お客様相談室

TEL 0570-00-8716ハナイロ(ナビダイヤル)
TEL 0570-00-8716ハナイロ(ナビダイヤル) ※番号はお間違えのないようにお願いいたします。
【受付時間】9:00~12:00、13:00~16:00
土・日・祝日、年末年始、当社休業日を除く

※音声ガイダンスにしたがって、2番を選択してください。
※受付時間は、諸事情により予告なく変更する場合があります。
※お電話によるご注文はお受けしておりません。

JADMA

Copyright (C) SAKATA SEED CORPORATION All Rights Reserved.