タネから広がる園芸ライフ / 園芸のプロが選んだ情報満載

concierge 園芸相談Q&A

通販カタログ『家庭園芸』を見ていると、全部栽培してみたくなってしまいます。どんな基準で野菜の品種を選べばよいか教えてください。

家庭菜園は、「収穫の喜びを味わえる!」「新鮮な野菜を食べられる!」「スーパーではあまり見かけない珍しい野菜を作ることができる!」など、たくさんの楽しみがあります。
自分自身が楽しむ野菜作りなので、選ぶ基準は「自分が作ってみたい野菜」が基本です。しかし、そうはいっても、栽培が難しい、地域や栽培条件に適していないなど、どうしても難しい場合があります。収穫までたどり着くには、栽培地域に適しているか、面積はどれくらい必要か、どんな環境を好むのかなど品種の特性を確認して選ぶことも大切です。
畑仕事ができない冬は、栽培計画を立てるには絶好のシーズンです。
温かいこたつに入り、カタログを見て、今年の作付けはどうしようかと考えるさまを「こたつ園芸」というそうです。
初めての家庭菜園でしたら、作りやすい野菜を選んで、どこに何を、いつからいつまで植えるのか、栽培スケジュールを組み立てるとよいでしょう。

 選ぶ基準はいろいろ、こんな選び方もおすすめです。

〈プランターでも作りやすい〉
 コマツナ、つまみ菜、ラディッシュなど
〈定番中の定番!〉
 トマト、ナス、ピーマン、キュウリなど
〈採れたては最高!〉
 トウモロコシ、エダマメ、ソラマメ、キュウリ、ブロッコリーなど
〈掘ってみるまで分からない!収穫が楽しみ!〉
 サツマイモ、ジャガイモ、ラッカセイ
〈ちょっと珍しい〉
 コールラビ、アーティチョーク、サラダにも使える食用菊、食用ホオズキ、スイスチャードなど
〈あると便利〉
 パセリ、シソ、ペパーミントなどハーブ類

新着Q&A

園芸相談Q&Aに質問を送る

お急ぎの場合はお電話でお問い合わせください。
また、お問い合わせフォームからご質問いただいた場合でも、正確を期すためにお電話で回答させていただくことがございます。

お客様園芸相談窓口

045-949-8137 045-949-8137※番号はお間違えのないようにお願いいたします
● お電話によるお問い合わせ、ご連絡の受付は、平日午前9時より午後5時まで。(土・日・祝日と弊社休業日、年末年始を除く)

JADMA

Copyright (C) SAKATA SEED CORPORATION All Rights Reserved.