タネから広がる園芸ライフ / 園芸のプロが選んだ情報満載

concierge 園芸相談Q&A

バラ「ピエール ドゥ ロンサール」の地植えで12~13年目の老株です。株元に1.5cmぐらいの穴が開いていて、反対側から4~5年前に出たシュートが出ています。株元から出る若いシュートがないので切り倒しを検討しています。いつ、切り倒し、いつ、新しい苗に植え替えたらよいでしょうか。

開花枝がある樹勢ですから、当面、切り倒しはしないで、通常の整枝・剪定をおすすめします。
株元に有機質資材を施すなど養生をしてください。

穴より上の枯れている枝は切り、生きている枝を生かしていくしかないと思います。
穴のところは、腐っていなければ無理にえぐり取る必要はないと思われます。
切り口が大きければ癒合剤などを塗っておくと安心です。

思い出のある「ピエール ドゥ ロンサール」ですから、今年の花は見られた方がよいと思います。ぜひ観賞してください。
そして、1年後の冬に抜き取り新しい苗を植え付けることをおすすめします。

新着Q&A

園芸相談Q&Aに質問を送る

お急ぎの場合はお電話でお問い合わせください。
また、お問い合わせフォームからご質問いただいた場合でも、正確を期すためにお電話で回答させていただくことがございます。

お客様園芸相談窓口

045-949-8137 045-949-8137※番号はお間違えのないようにお願いいたします
● お電話によるお問い合わせ、ご連絡の受付は、平日午前9時より午後5時まで。(土・日・祝日と弊社休業日、年末年始を除く)

JADMA

Copyright (C) SAKATA SEED CORPORATION All Rights Reserved.