タネから広がる園芸ライフ / 園芸のプロが選んだ情報満載

concierge 園芸相談Q&A

ニンジンの種は好光性種子なので、覆土は薄くするといいますが、どうしてでしょうか。種の3倍の土をかけても発芽しましたが……

好光性種子とは、光線により種の発芽が促進されるものをいいます。発芽のための主要な環境条件は、「水分」「温度」「酸素」ですが、ニンジンは3要素以外に「光線」の有無も発芽に影響を与えます。「タネの3倍の土をかけても……」とありますが、おそらく光線が届く深さに種があったのだと思われます。土を通ったぼんやりした明るさでも十分感応します。

好光性を示すものには、ニンジン以外にもレタス、セルリー(セロリ)、ミツバなどがあります。反対に、光線により発芽が抑制される嫌光性種子にはダイコン、ニラ、カボチャなどがあります。また、光線の影響を受けないものもあります。

失敗しない栽培レッスン

ニンジン

新着Q&A

園芸相談Q&Aに質問を送る

お急ぎの場合はお電話でお問い合わせください。
また、お問い合わせフォームからご質問いただいた場合でも、正確を期すためにお電話で回答させていただくことがございます。

お客様園芸相談窓口

045-949-8137 045-949-8137※番号はお間違えのないようにお願いいたします
● お電話によるお問い合わせ、ご連絡の受付は、平日午前9時より午後5時まで。(土・日・祝日と弊社休業日、年末年始を除く)

JADMA

Copyright (C) SAKATA SEED CORPORATION All Rights Reserved.