タネから広がる園芸ライフ / 園芸のプロが選んだ情報満載

concierge 園芸相談Q&A

イチジクの枝に秋果が付いていますが、果実が小さく熟す前に寒さでダメになってしまうのかと心配です。実を大きくするのに何かよい方法はありますか。

小さなイチジクの果実を寒くなる前に収穫するためには、「オイル処理(オイリング)」をしてみてください。果径が3㎝くらいのときに、オリーブオイルやナタネ油など植物油をスポイトやストローで、イチジクの目(果実の中心の赤いところ)に1~2滴付けます。オイルは必ず目の部分だけに付けて、果皮にはかからないように注意してください。

植物油に含まれるオレイン酸が分解して「エチレン」になるため熟期が早まるので、成熟が7~10日早くなります。ポイントとして処理をする適期(果径が3㎝くらいのとき)を外さないことが大切です。2cmくらいの果実に処理すると生育が止まって収穫ができなくなります。時期が遅いと熟期を早める効果がはっきりと表れません。

新着Q&A

園芸相談Q&Aに質問を送る

お急ぎの場合はお電話でお問い合わせください。
また、お問い合わせフォームからご質問いただいた場合でも、正確を期すためにお電話で回答させていただくことがございます。

お客様園芸相談窓口

045-949-8137 045-949-8137※番号はお間違えのないようにお願いいたします
● お電話によるお問い合わせ、ご連絡の受付は、平日午前9時より午後5時まで。(土・日・祝日と弊社休業日、年末年始を除く)

JADMA

Copyright (C) SAKATA SEED CORPORATION All Rights Reserved.