タネから広がる園芸ライフ / 園芸のプロが選んだ情報満載

concierge 園芸相談Q&A

アネモネの球根はパーライトやバーミキュライトに埋め込んで芽出しをするとよいとのことですが、具体的にはどのようにするのでしょうか。

アネモネの球根はカラカラに乾燥しているため、急速に水を吸わせると腐ってしまうことがあります。そのためにパーライトやバーミキュライトに埋め込んで徐々に吸水させてから植え付けます。

具体的には、前日に育苗箱や鉢にパーライトやバーミキュライトを入れて水をかけて湿らせた状態にしておき、アネモネの球根を、上端が見えるくらいの深さに埋め込みます。埋め込んだときには水はかけないで日陰に置いておくと、球根が吸水して1週間くらいで2倍くらいの大きさになりますので、掘り出して鉢やプランターに植え付けてください。

球根は平らな方が上で、尖った方が下です。上下が分かりにくいときは、さらに1週間くらいたつと、上面から白い芽が出てきますので、そちらを上にして植え付けます。

新着Q&A

園芸相談Q&Aに質問を送る

お急ぎの場合はお電話でお問い合わせください。
また、お問い合わせフォームからご質問いただいた場合でも、正確を期すためにお電話で回答させていただくことがございます。

お客様園芸相談窓口

045-949-8137 045-949-8137※番号はお間違えのないようにお願いいたします
● お電話によるお問い合わせ、ご連絡の受付は、平日午前9時より午後5時まで。(土・日・祝日と弊社休業日、年末年始を除く)

JADMA

Copyright (C) SAKATA SEED CORPORATION All Rights Reserved.