タネから広がる園芸ライフ / 園芸のプロが選んだ情報満載

concierge 園芸相談Q&A

サツマイモのつるは元気に伸びるのですが、イモの付きが悪く、穴が開いたり形もふぞろいになってしまいます。連作はよくないのでしょうか。

サツマイモは連作障害が出にくい作物なので、2~3年なら連作しても構いません。ただし、ネコブセンチュウが発生している畑では、連作によりネコブセンチュウ密度が高まるので避けるようにします。

サツマイモは痩せ地でもよく育つ作物で、葉ばかりが茂る「つるぼけ」という状態になるとイモが肥大しないことがあります。「つるぼけ」は、前に作付けしていた作物の肥料分が残っている、施した肥料が多い、水はけが悪い、などで起こりやすくなります。

「つるぼけ」をさせないためには、水はけと通気性をよくするために20㎝ほどの高畝とし、乾燥防止のために黒マルチで地表を覆うとよいでしょう。前作の肥料分が残っているようなら無肥料とするか、リン酸とカリ分のみを施すようにします。

イモに穴が開いたり形が悪いのは、病虫害によるものが多いです。代表的なのは、「ネコブセンチュウ」です。ネコブセンチュウが発生した畑では連作を避け、センチュウ対抗植物(マリーゴールドなど)を利用して密度を低減するとよいでしょう。

新着Q&A

園芸相談Q&Aに質問を送る

お急ぎの場合はお電話でお問い合わせください。
また、お問い合わせフォームからご質問いただいた場合でも、正確を期すためにお電話で回答させていただくことがございます。

お客様園芸相談窓口

045-949-8145 045-949-8145※番号はお間違えのないようにお願いいたします
● お電話によるお問い合わせ、ご連絡の受付は、平日午前9時より午後5時まで。(土・日・祝日と弊社休業日、年末年始を除く)

JADMA

Copyright (C) SAKATA SEED CORPORATION All Rights Reserved.