タネから広がる園芸ライフ / 園芸のプロが選んだ情報満載

concierge 園芸相談Q&A

2月ごろ、屋外でトマトの種をまきましたが発芽しませんでした。

トマトの発芽適温は20~30℃と高めです。発芽までは夜温も20℃以上が望ましく、最低気温を15℃以下にしないように注意してください。発芽は室内で行い、透明な衣装ケースや発泡スチロール箱などに入れて保温します。

夜間の温度が確保できない場合は、電気毛布などで温度が下がらない工夫をするとよいでしょう。家庭向けのものも販売されているので、発芽育苗器を利用すると簡単です。

発芽までは土を乾かさないようにしますが、水のやり過ぎは、過湿や、地温を下げてしまう原因になりますので注意します。

種まきから定植まで、およそ2カ月くらいかかります。遅霜の心配がなくなる5月初旬ごろに畑に定植する場合は、3月初旬ごろに種をまくとよいでしょう。屋外で種をまくのであれば、4月下旬以降(横浜市標準)となりますが、収穫開始は遅くなります。

失敗しない栽培レッスン

トマト・ミニトマト

新着Q&A

園芸相談Q&Aに質問を送る

お急ぎの場合はお電話でお問い合わせください。
また、お問い合わせフォームからご質問いただいた場合でも、正確を期すためにお電話で回答させていただくことがございます。

お客様園芸相談窓口

045-949-8145 045-949-8145※番号はお間違えのないようにお願いいたします
● お電話によるお問い合わせ、ご連絡の受付は、平日午前9時より午後5時まで。(土・日・祝日と弊社休業日、年末年始を除く)

JADMA

Copyright (C) SAKATA SEED CORPORATION All Rights Reserved.