タネから広がる園芸ライフ / 園芸のプロが選んだ情報満載

サカタキッチン

サカタキッチン

印刷画面を閉じる

印刷画面を閉じる

「冬しぐれ」の葛切り仕立て

  • 印刷画面
  • pdf

ツルンとシャリシャリの不思議な食感
(料理:熱田陽子 写真:大前信明)

ツルンとシャリシャリの不思議な食感
(料理:熱田陽子 写真:大前信明)

主な食材
ジャンル
収穫時期
季節
ひなまつり特集
所要時間

材料

●作りやすい分量
ダイコン「冬しぐれ」……100g
片栗粉……適量
黒蜜、きな粉……各適量

作り方

1

「冬しぐれ」は皮をむき、ピーラーでリボン状の薄切りにします。

2

バットに片栗粉を広げ、1の「冬しぐれ」の水気を拭きながらのせて両面にたっぷりと片栗粉をまぶしつけ、余分な粉は払い落とします。

3

鍋にたっぷりの湯を沸かし、2を1枚ずつ落とし入れながら強火でゆでます。「冬しぐれ」が透き通って浮き上がってきたら手早く冷水にとり、ザルにあげて水気を切ります。

4

3を形よく器に盛りつけ、黒蜜をかけてきな粉をふります。

ポイント

黒蜜のかわりにメイプルシロップをかければまた違った味わいに。

Copyright (C) SAKATA SEED CORPORATION All Rights Reserved.

熱田陽子
あつた・ようこ

東京生まれ。フードコーディネーター。料理本や食関係の企画、編集の一方、自らも素材を生かした季節感あふれるレシピを多く提案。著書に『野菜の切り方BOOK』(集英社)がある。

旬の野菜レシピ

もっと見る

JADMA

Copyright (C) SAKATA SEED CORPORATION All Rights Reserved.