タネから広がる園芸ライフ / 園芸のプロが選んだ情報満載

サカタキッチン

サカタキッチン

印刷画面を閉じる

印刷画面を閉じる

「プッチィーニ」と鶏肉の中華辛味炒め

  • 印刷画面
  • pdf

甘みのあるカボチャと、コクと辛みが特長の豆板醤との相性がピッタリです。材料を別々に炒めて最後に合わせるので、仕上がりがキレイ!
(料理:浅利素子)

甘みのあるカボチャと、コクと辛みが特長の豆板醤との相性がピッタリです。材料を別々に炒めて最後に合わせるので、仕上がりがキレイ!
(料理:浅利素子)

主な食材
ジャンル
収穫時期
季節
行楽シーズン特集 初夏~夏 行楽シーズン特集 秋
所要時間
15~30分

材料

●2人分
カボチャ「プッチィーニ」……1個
鶏肉……200g
ニンニク(みじん切り)……小さじ1
ショウガ(みじん切り)……小さじ1
【A】酒、しょうゆ……各小さじ1
【A】塩、コショウ……少々
【B】酒、しょうゆ……各小さじ2
【B】鶏がらスープ……50cc
豆板醤……小さじ1/2
水溶き片栗粉……少々
サラダ油……大さじ3

作り方

1

「プッチィーニ」は電子レンジ(600w)で3分加熱し、くし形に切ります。鶏肉とピーマンは一口大に切り、鶏肉には【A】をなじませて下味をつけておきます。

2

フライパンにサラダ油大さじ2を熱し、鶏肉を炒めて軽く焼き色がついたら一度取り出します。次に「プッチィーニ」も軽く焼き色がつくまで炒め、取り出します。

3

フライパンの油をペーパーで拭き取り、サラダ油大さじ1、ニンニク、ショウガを入れて火にかけます。よい香りがしてきたら豆板醤を加えて炒めます。

4

3に取り出しておいた「プッチィーニ」、鶏肉を加えて炒め、【B】を加えて炒め合わせます。

5

全体に火が通ったら水溶き片栗粉を入れ、とろみをつけて仕上げます。

ポイント

鶏がらスープは、50ccの水に鶏がらスープの素(顆粒)小さじ1/3を溶かしたものでも代用できます。
ひと口大に切ったピーマン(2人前で3個)を入れて炒めても、よく合います!

Copyright (C) SAKATA SEED CORPORATION All Rights Reserved.

浅利素子
あさり・もとこ

秋田県出身。調理学校を卒業後、製菓・製パン・レストランなどで製作する喜び・楽しさと、それを伝えていくことを学ぶ。現在、講師会などを通じて、食の大切さや調理することの楽しさを提案していきたいと日々、奮闘中。

旬の野菜レシピ

もっと見る

JADMA

Copyright (C) SAKATA SEED CORPORATION All Rights Reserved.