タネから広がる園芸ライフ / 園芸のプロが選んだ情報満載

サカタキッチン

サカタキッチン

印刷画面を閉じる

印刷画面を閉じる

「マッチャン」のニンニクじょうゆ漬け

  • 印刷画面
  • pdf

ゆでて漬け込んでも、ほどよい食感が楽しめる!
(料理:熱田陽子 写真:大前信明)

ゆでて漬け込んでも、ほどよい食感が楽しめる!
(料理:熱田陽子 写真:大前信明)

主な食材
ジャンル
収穫時期
所要時間

材料

●4人分
韓国カボチャ「マッチャン」……1本
ニンニクじょうゆ(ポイント参照)……1/2カップ
しょうゆ漬けのニンニク……3片
塩……少々

作り方

1

「マッチャン」を縦半分に切って、スプーンでタネを取り除き、5mm厚さの小口切りにします。

2

鍋にたっぷりの湯を沸かして塩を加え、1の「マッチャン」を入れてひと煮立ちさせ、ザルにあげて水気を切ります。

3

2が熱いうちにバットに入れ、ニンニクじょうゆをふりかけて全体にからませ、そのまま冷やします。

4

しょうゆ漬けのニンニクを粗みじん切りにして3に加え、密閉容器に入れて冷蔵庫で冷やします。

ポイント

すぐに食べられますが、冷蔵庫で3~4日は保存ができるので多めに作っても。
ニンニクじょうゆは皮をむいたニンニクをしょうゆに漬け込んだもので、空きビンなどに入れて冷蔵庫で保存すれば調味料としても役立ちます。ニンニクは漬けてから1か月で、ほどよいあめ色になります。

【韓国カボチャ「マッチャン」】
草姿はカボチャですが、ズッキーニのような形の果実を若どりで楽しむカボチャ。外はサクッした食感で、中はトロッとしてタネもやわらかくクセがないので、味噌汁や炒め物にぴったり!

Copyright (C) SAKATA SEED CORPORATION All Rights Reserved.

熱田陽子
あつた・ようこ

東京生まれ。フードコーディネーター。料理本や食関係の企画、編集の一方、自らも素材を生かした季節感あふれるレシピを多く提案。著書に『野菜の切り方BOOK』(集英社)がある。

使用しているサカタ品種

旬の野菜レシピ

もっと見る

JADMA

Copyright (C) SAKATA SEED CORPORATION All Rights Reserved.