タネから広がる園芸ライフ / 園芸のプロが選んだ情報満載

サカタキッチン

サカタキッチン

印刷画面を閉じる

印刷画面を閉じる

「マッチャン」のハム&チーズピカタ

  • 印刷画面
  • pdf

ズッキーニよりアクが少なくて上品な味わい。
(料理:熱田陽子 写真:大前信明)

ズッキーニよりアクが少なくて上品な味わい。
(料理:熱田陽子 写真:大前信明)

主な食材
ジャンル
収穫時期
季節
行楽シーズン特集 初夏~夏 行楽シーズン特集 秋
所要時間

材料

●4人分
韓国カボチャ「マッチャン」……約1/2本
生ハム……4枚
ピザ用チーズ……適量
小麦粉……適量
卵……1個
オリーブ油……大さじ2
塩……適量
イタリアンパセリ……適宜

作り方

1

「マッチャン」は5~6mm厚さの輪切りを8枚並べ、両面に軽く塩をふってしばらくおきます。表面に水が出てきたらペーパータオルで丁寧にふき取ります。

2

1の「マッチャン」を2枚ひと組にして、生ハムとピザ用チーズを等分して形よく挟みます。

3

2の全体に小麦粉をまぶしつけ、溶きほぐした卵にくぐらせてから、オリーブ油を熱したフライパンに並べ入れ、弱めの火加減で焼きます。

4

3によい焼き色がついたら裏返し、同様に焼き上げます。皿に盛りつけて、あればイタリアンパセリを添えます。

ポイント

溶き卵にすりおろしたパルミジャーノチーズを混ぜると香ばしさが増します。イタリアではズッキーニをグリルにしたり、さっとソテーして食べますが、「マッチャン」も同様の調理法ができます。
【韓国カボチャ「マッチャン」】
草姿はカボチャですが、ズッキーニのような形の果実を若どりで楽しむカボチャ。外はサクッした食感で、中はトロッとしてタネもやわらかくクセがないので、味噌汁や炒め物にぴったり!

Copyright (C) SAKATA SEED CORPORATION All Rights Reserved.

熱田陽子
あつたようこ

東京生まれ。フードコーディネーター。料理本や食関係の企画、編集の一方、自らも素材を生かした季節感あふれるレシピを多く提案。著書に『野菜の切り方BOOK』(集英社)がある。

使用しているサカタ品種

旬の野菜レシピ

もっと見る

JADMA

Copyright (C) SAKATA SEED CORPORATION All Rights Reserved.