タネから広がる園芸ライフ / 園芸のプロが選んだ情報満載

サカタキッチン

サカタキッチン

印刷画面を閉じる

印刷画面を閉じる

「栗坊」とアサリのクリーミーチャウダー

  • 印刷画面
  • pdf

コクのある味わいが口いっぱいに広がる。
(料理:熱田陽子 写真:大前信明)

コクのある味わいが口いっぱいに広がる。
(料理:熱田陽子 写真:大前信明)

主な食材
ジャンル
収穫時期
季節
ハロウィーン特集
所要時間

材料

●4人分
カボチャ「栗坊」……4個
アサリ(殻つき・砂を吐かせたもの)……20~24個
【A】白ワイン……1/2カップ
【A】セロリの葉……適量
【A】タマネギの芯の部分……少々
【A】塩……適量
【A】コショウ……適量
ベーコン……6枚
セロリ……1本
タマネギ……1/2個
バター……大さじ2
牛乳……1カップ
塩、コショウ、セロリの葉……適量

作り方

1

「栗坊」は1個ずつラップに包み、電子レンジで1個につき5~6分加熱し、竹串がスッと通ったらあら熱をとります。上部を切ってスプーンでタネを取り除き、さらに皮目を少し残して果肉をきれいに取り出します。

2

アサリは殻をこすり合わせてよく洗い、水気を切って鍋に入れます。【A】を加え、ふたをして貝のロが開くまで蒸し煮にします。4個は飾り用に取り分け、残りは殻を取り除き、蒸し汁はこします。

3

ベーコンは細切り、セロリとタマネギは粗みじんに切ります。

4

鍋にバターを溶かして3をじっくりと炒め、全体にしんなりとしたら1でくり抜いた「栗坊」の果肉を加え、全体に混ぜながら軽く炒めます。

5

4の鍋に2のアサリの蒸し汁と水1カップを加え、中火で10分ほど煮込みます。牛乳を加えて弱火にし、さらに15分ほど煮て塩、コショウで調味します。

6

5がとろりとクリーミーになったら、2のアサリのむき身を加えて温め、塩味をととのえて1の「栗坊」の器に盛りつけ、殻つきのアサリとセロリの葉をあしらいます。

ポイント

「栗坊」をまるごと器に使います。ほかに「栗坊」を使ったポタージュやグラタンなどのメニューも「栗坊」の器に盛りつけて楽しみましょう。
【カボチャ「栗坊」】
甘くてホクホク、手のひらサイズの使いやすいミニカボチャです。

Copyright (C) SAKATA SEED CORPORATION All Rights Reserved.

熱田陽子
あつた・ようこ

東京生まれ。フードコーディネーター。料理本や食関係の企画、編集の一方、自らも素材を生かした季節感あふれるレシピを多く提案。著書に『野菜の切り方BOOK』(集英社)がある。

旬の野菜レシピ

もっと見る

JADMA

Copyright (C) SAKATA SEED CORPORATION All Rights Reserved.