タネから広がる園芸ライフ / 園芸のプロが選んだ情報満載

サカタキッチン

サカタキッチン

印刷画面を閉じる

印刷画面を閉じる

「シンディースイート」とホタテの中華風カルパッチョ

  • 印刷画面
  • pdf

大きさも形も味わいもぴったり
(料理:熱田陽子 写真:大前信明)

大きさも形も味わいもぴったり
(料理:熱田陽子 写真:大前信明)

主な食材
ジャンル
収穫時期
所要時間

材料

●4人分
トマト「シンディースイート」……6~8個
ホタテ貝柱(刺身用)……6~8個
ネギ(白い部分)……6cm
【A】 酢……大さじ1
【A】しょうゆ……大さじ1
【A】砂糖……小さじ1
【A】ゴマ油……大さじ2
コリアンダー……少々

作り方

1

「シンディースイート」はへ夕を取って厚さ5mmの輸切りにします。

2

ホタテ貝柱は厚みを3等分にスライスします。

3

ネギは長さを半分に切って縦に切り込みを入れ、芯を取って繊維にそってごく細いせん切りにし、水にさらして水気を絞ります。

4

1と2を交互に重ねながら器に形よく盛りつけ、3の白髪ネギをのせてコリアンダーを飾ります。食卓でよく混ぜた【A】のたれを回しかけていただきます。

ポイント

「シンディースイート」は輪切りにするとちょうど一口サイズで食べやすく、カルパッチョにぴったりです。

Copyright (C) SAKATA SEED CORPORATION All Rights Reserved.

熱田陽子
あつた・ようこ

東京生まれ。フードコーディネーター。料理本や食関係の企画、編集の一方、自らも素材を生かした季節感あふれるレシピを多く提案。著書に『野菜の切り方BOOK』(集英社)がある。

使用しているサカタ品種

旬の野菜レシピ

もっと見る

JADMA

Copyright (C) SAKATA SEED CORPORATION All Rights Reserved.