タネから広がる園芸ライフ / 園芸のプロが選んだ情報満載

集まる

読者のひろば

園芸通信を楽しまれている皆さまからのお便りをご紹介しています。

カテゴリ

読者のお便り大募集!

ご家庭での園芸にまつわる写真とエピソードをお寄せください。
掲載された方の中から毎月抽選で3名の方に、サカタのタネ オリジナル図書カードをプレゼント!

応募はこちら

花木・果樹

美しいボタン「貴婦人」

ボタン「貴婦人」の花が咲きました。真っ白に見えることもあり、ペールピンクに見えることもあり、一日中眺めていたいくらいの美しさです。昨年の秋に植えたので樹高はそれほどありませんが、それでも庭の中での存在感が際立っています。昨日の朝も今朝もボタンの花の中で花粉まみれになってじっとしているカメムシを発見しました。特に被害があるようにはみえませんが、その都度取り除いています。

楽しみなブルーベリー

一段目の写真は、先月投稿しましたブルーベリー幼苗(昨年夏挿し)の花が終わり新芽が伸びてきた様子です。2段目は、窓際で3月に挿し木した穂に芽が吹き始めたところです。3段目は菜園の一角にブルーベリーを6種類植えていますが、いずれも花の盛りを迎えており、1房をクローズアップしたものです。夏の収穫が楽しみです。

ブルーベリーに花芽が付きました

春本番も近くなり、昨夏に芽挿ししたブルーベリーに花芽が付き、開花しようとしています。苗幼木に実を付けさせるのはかわいそう。いつ摘花しようかと悩んでいます。3年ぐらいは実を我慢して強い苗木に育てたいですね。

おいしそうなカンキツが実りました

ミカンの種類を増やしたいです。

温度が必要な植物は部屋で

カトレヤとかバナナの部屋に、高い温度が必要な花や実を置いています。最近、2本のマンゴーに挑戦しています。庭の果樹はアーモンドにブラックプルーン、ポポーですが、サクランボの実は雨に弱いためか、なかなかできません。

びっくりサイズのギンナン

なんだか妙に太っちょのギンナン……と思ったら双子でした。何年もギンナンを拾っていますが、こんなのは初めてです。ハートに見えなくもないですか?

晩夏の収穫

メロン「ころたん」のへたが取れて、ネットにポロリ! 完熟です。スモモ「秋姫」はようやく収穫です。イチジク「姫蓬莱柿」は熟れてきましたよ。

四半世紀育てたスモモ「メスレー」

25年ほど前にサカタのタネの通信販売で購入したスモモ「メスレー」。今年も美しい花を見事に咲かせ、たわわに実を付けてくれました。人生の難しさを実感した年月、二度の引っ越しを乗り越え、差し渡し6mの大木に育っています。完熟果のおいしいこと! おまけに100%オーガニックで、おすそ分けするたくさんの友人や知人、みんなを幸せにしてくれています。「木にありがとう!」 といいながら、収穫の真っ最中です。

2つの味の梅ジュース作り

ウメの実を収穫しました。今年は約3kg。昨年の半分量です。汚れたもの、割れたものを除いて約2kgとなったウメの実で梅ジュースを作りました。一つはそのまま氷砂糖で、もう一つは冷凍してから白砂糖で漬けました。味に違いは出るのか、楽しみです。

小さくても鮮やかなジャカランダ

わい性のジャカランダを買いました。小さいのに花がいくつも咲いてとてもうれしく思っていましたが、最近、また蕾が付きました。まれに9月に咲くとのこと、ラッキーでした。

JADMA

Copyright (C) SAKATA SEED CORPORATION All Rights Reserved.